子どもは子ども

April 18, 2019

🍁4月18日(木)スクールホリデーより

 

だるまさんころんだ 色おにごっこ、はないちもんめ、かくれんぼ、なわとび、お散歩と、昭和遊び満載の今日は=晴天の青空。

子どもたちの笑顔がそこにぴったり合った光景でした。

 

だるまさんころんだやかくれんぼではどきどきしながら動き、

おにごっこでは追いかけれれれば逃げたくなり、逃げられれば追いかけたくなる。

草花や枝をみつけると思わず手でふれてみたくなります。

 

これは、時代や場所に関係なくどの子どもも同じ、子どもは子どもです。

だから今日の昭和遊びをしている時も、たくさんの笑い声と、子どもたちの笑顔がいっぱいになりました。

 

 

生まれた国が違うと教育環境や、生活状況が違ってきます。

でも子どもが持って生まれたものは同じ、変わりません。

特にキラキラした笑顔。

 

子どもの笑顔をみて顔はほころぶ大人が多いのは、子どもの本来の姿だからではないでしょうか。

 

 

子どもは子でもである世の中だから、大人が笑顔になるっていいですよね。

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Archive
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now