冬SHP

August 1, 2016

スクールホリデーも終盤になったころ、当教室では冬SHPが行われました。

今回のメイン活動は「カレーづくり」。去年テーマ学習で行いとても楽しかったので寒い冬に温まる日本のカレーを作ることにしました。

 

参加生徒は年少さんから小学校3年生まで年齢も性別も様々。そして初参加の生徒もいました。

 

でもすぐに子ども達同士で笑顔と言葉が溢れ、調理中は小学生が幼稚園児を手助けする姿が見られました。こういう時、子ども達の自然な言葉かけや態度には大人の私がいつも学ばされます。

 

そしてやさいたっぷり具だくさんのカレーはとても美味しく出来上がりました。

おかわりしたり、お皿がきれいになるまで食べている生徒もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーを食べた後は日本語学習。小学生同士で音読の助け合いもしました。

いつものレッスンとは違った雰囲気だと、お勉強する意欲も高まります。

 

雨が上がった合間にみんなでお散歩。二人組でつないで教室の周りを歩いてみると思いがけない発見があったり、他の歩行者に気をつけたりと自分で見たり考える時間がありました。日頃は車で移動する事が多い子ども達にはとても貴重な経験でした。

 

戸外では♪だるまさんがころんだ♪ ♪かごめかごめ♪で体を動かしました。昔ながらのあそびはいつでもどこでも子どもたちを魅了させます。いろいろな年齢の子ども達が一緒に戸外で大きな声を出して体を動かす姿は昭和時代の絵でした。

 

今回の冬SHPでも一番の大きな収穫は「異年齢児保育」でした。

やはり子ども達はみんなで育ち、みんなで育てていくものなのです。

 

夕方お迎えに来たお父さん、お母さんに自分達で作ったカレーとごはんをおみやげとして渡す顔はその子ども達もとても誇らしげでした。

 

次回の春SHPもどのような収穫と学びがあるかとても楽しみです。

 

Please reload

Recent Posts
Archive
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now